HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

成願、自社製タオルとコーヒー組み合せたギフト商品を発売

 【南大阪】成願(大阪府泉南市、仙波一昌社長、072‐483‐3711)は、自社製のタオルにキーコーヒー製のコーヒーを組み合わせたギフト商品をこのほど発売した。全国の百貨店や量販店のほか、通販などで販売する。価格は1050―3150円。初年度は5000万円の売り上げを目指す。同社にとって食品メーカーとのコラボレーションは初めて。

 近年は贈答用タオルの市場が縮小する一方、贈答用食品の市場は伸びていることに着目し、同商品を思いついた。タオルはすべて国内の自社工場で製造。

 大阪・泉州地域の伝統製法である後晒(あとざら)し製法を用いることで高い吸水性と上質な肌触りを実現している。


【2008年6月4日 日刊工業新聞社】