HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

栃木同友会、観光立県目指し福田知事に提言

 【宇都宮】栃木県経済同友会(板橋敏雄筆頭代表幹事=板通会長)は26日、観光立県の実現に向けた「ビジットとちぎ提言」を福田富一栃木県知事に手渡した。板橋筆頭代表幹事は「ITを活用して1人でも多くの観光客を増やしたい」と強調し、観光情報の一元化や情報提供の仕組みづくり、全地球測位システム(GPS)による位置情報配信システム構築などIT施策の検討を求めた。これに対し福田知事は「提言を反映し、県の施策を練りたい」とした。同提言書ではこのほか県外からの定住の受け入れ促進策、どんな県になればビジットしたくなるかを考える学生コンペなどを盛った。


【2008年5月27日 日刊工業新聞社】