HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

企業庁、JAPANブランド支援事業で結城紬デニムなど59件

 経済産業省・中小企業庁は21日、JAPANブランド育成支援事業で、小山商工会議所(栃木県)が取り組む結城紬(つむぎ)デニムプロジェクトなど計59件を08年度のJAPANブランド支援プロジェクトに決定した。前年度に比べ10件減少した。

 内訳は、ブランドコンセプトに関する検討など計画づくりを支援する「戦略策定支援事業」が9件。製品開発や展示会出展など具体的なブランド構築を支援する「ブランド確立支援事業」が33件。さらに08年度に新設した「先進的ブランド支援事業」が17件だった。

 先進的ブランド展開支援事業はJAPANブランド育成支援事業で計3年の支援を受けたプロジェクトが対象。外部の専門家らで成るJAPANブランド共同事務局のよる選定を経たうえで、支援期間が延長される。


【2008年5月22日 日刊工業新聞社】