HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/大分県・広瀬勝貞知事「早い開通にんまり」

 東九州自動車道・津久見―佐伯間の開通日が6月28日に決まった。「佐伯は漁業や農業の一大産地。経済の活性化や企業誘致にも道が開ける」と歓迎するのは、大分県知事の広瀬勝貞さん。

 当初の完成予定は9月だったが「西日本高速道路の努力はもちろん、地元の協力もあり3カ月も予定を早めることができた」と、おもわず表情もゆるむ。

 一方、道路特定財源の暫定税率の期限切れで公共工事の混乱は続く。「3月末にこういう事態が起こることが分かっていたのに。一刻も早く結論を」と、なかなか道が開けぬ“ねじれ国会”にいらだちを募らせる。(大分)


【2008年4月29日 日刊工業新聞社】