HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

金野タオル、8月に海外展示会に初出展−現地法人の設立も検討

 【南大阪】金野タオル(大阪府泉佐野市、金野泰之社長、0724‐62‐3801)は、海外での販路拡大を目指し、8月に海外の展示会に初出展する。米国・ニューヨークで開催する子供用品の展示会「チルドレンクラブ」に出展し、大阪・泉州地域の伝統技術である後晒し製法を用いた高級タオルなどを販売する予定だ。反応が良ければ09年度以降に欧州で開く展示会にも出展する。

 日本製タオルは近年、安価な中国製品にシェアを奪われており、同社の売上高も「90年代末に比べ3分の1程度」(金野社長)に落ち込んだ。海外の富裕層には日本製のタオルが高品質だと評価されていることもあり、海外へと販路を拡大することで損失分をカバーする。

 展示会での売り上げが良ければ、将来は現地法人を作って販売することも視野に入れている。


【2008年4月28日 日刊工業新聞社】