HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

佐川アドバンス、野菜などの産地直送通販サイトを稼動

 佐川ホールディングスグループの佐川アドバンス(京都市下京区)は、野菜や魚介類、加工食品などの食材を産地直送で消費者に届ける通信販売サイト「カットコット」を稼働した。安全・安心や鮮度などにこだわりを持つ女性や飲食店のオーナーを主なターゲットにしており、会員数は09年12月までに10万人以上を目標にしている。初年度の売り上げ目標は5億円。

 佐川急便のネットワークを駆使し、セールスドライバーや各地の営業所、配送所で働くパート・アルバイトの約9万人が仕事や生活の中で知った情報を提供していく。また、収集した情報は同社のバイヤーが直接現地を訪問し、品質管理や生産者のポリシーなどを聞いたうえで、同社の基準に合致していると判断したものだけを提供していく。

 このほか、埋もれている全国の特産品の掘り起こしも行い、通販サイトのオリジナル商品も企画している。


【2008年4月23日 日刊工業新聞社】