HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

国交省、「観光地域づくり相談窓口」を開設

 "地域密着"で観光振興の相談に応じます―。国土交通省総合政策局の観光地域振興課と観光資源課が連携し、地方自治体や観光関係者の相談にきめ細かく対応する「観光地域づくり相談窓口」を開設した。北海道から沖縄まで全国を10地域に分けて、それぞれの地域ごとに両課の相談担当者を1人ずつ設ける。相談内容に合わせて国交省の観光部門の範囲にとどまらず、さまざま支援メニューを紹介、他省庁などへの橋渡しも行う。

 イベントなどの事例に詳しい観光振興課員と、観光資源の発掘に加え人材育成のノウハウもある観光資源課員が"タッグ"を組んだ。両課とも10人ちかく相談担当者を設けることになり、担当者の出身地や勤務経験に基づいて担当地域を割り振った。「担当者はみんな思い入れがある様子で、窓口開設を前に各地域の勉強に励んでいた」(観光地域振興課)という。今秋の「観光庁」発足を前に、団結心が強まったようだ。

 相談はまず国交省代表(03-5253-8111)から総合政策局観光地域振興課あるいは観光資源課へ。


【2008年4月7日 日刊工業新聞社】