HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫・伊丹の企業・大学など、伊丹かす汁うどんを発売

 清酒発祥の地、兵庫県伊丹市の酒かすを練り込んだ、芳醇(ほうじゅん)な香りのするうどん「伊丹かす汁うどん」を小西酒造、松谷化学工業など伊丹市内企業6社と関西学院大学などの連携で開発、発売した。価格は2食入り840円。

 これは"伊丹ブランド"全国発信狙いの商品開発。小西酒造が供給する酒かすを練り込んだめんの作成を味一食品が行い、松谷化学が食感アップのでんぷんを供給。白雪食品と駅前うどんの両社がかす汁うどん料理の技術指導と製品をとりまとめた。パッケージは明和工芸印刷が関学と連携、訴求力のあるデザインに作成した。

 かす汁うどんのこだわりはめん。「うどんにコシがあり、酒の香りがほんのりとして絶品」と試食会でうどん通に好評だった。市観光物産協会(072-770-7060)と白雪ブルワリービレッジ長寿蔵ショップ(072-773-1111)で販売する。


【2008年4月2日 日刊工業新聞社】