HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

神奈川県、市町村の商店街向け施策を支援−4月1日活性化条例施行

 【横浜】神奈川県は4月1日に「神奈川県商店街活性化条例」を施行する。同条例は商店街の活性化を図るため、大型店やチェーン店を含めた商店街で事業を営む全事業者が商店会への加入に努めると定めた。

 一方、地域の実情に応じた市町村の商店街に対する各種施策を支援することも、県の責務として盛り込んだ。商店街活性化条例の制定は、都道府県では大分県に次いで2番目。

 07年12月議会で、約50年ぶりとなる政策に関する議員提案として全会一致で可決された。

 条例の施行を控え、県はリーフレットを約6万5000部作成。周知徹底を図っていく方針だ。


【2008年3月31日 日刊工業新聞社】