HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商、「食の都・大阪戦略会議」を5月設立−世界にPR

 大阪商工会議所は25日、大阪の食の総合的なブランド化を目的に、5月にも行政、経済団体、食関連産業が一体となった「食の都・大阪戦略会議(仮称)」を設立すると発表した。同会議を司令塔として、大阪の食を世界にPRするフレーズ・ロゴづくり、「新・和の料理」の提案事業、食の総合教育・研究機関誘致など計12項目の事業計画を推進する。

 大商の大阪食彩ブランドプロジェクトチーム(小嶋淳司代表=大阪外食産業協会相談役理事)が、大阪の食に関する現状と課題、目指すべき将来像、それに基づく事業計画としてまとめた。

 事業計画ではこのほか、大阪が発祥のカウンター料理のPR、食博などイベントを活用したアピール事業、大阪の食のポータルサイトの構築、若手料理人の独立支援、フードツーリズム事業などにも乗り出す。


【2008年3月26日 日刊工業新聞社】