HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

岡村日商会頭、新潟の中小と商店街を視察−「地域内格差大きい」

 【新潟】日本商工会議所の岡村正会頭は10日、新潟県の中小企業と商店街を視察した。燕市内では玉川堂と小林工業の2社を訪問。銅板を打ち起こす「槌起(ついき)銅器」で無形文化財にも指定されている玉川堂では、熟練の職人がトンテンカンとつちをふるう様子を熱心に見入った。小林工業ではフォークやナイフなどステンレス洋食器の製造工程をつぶさに見て回った。

 午後からは新潟市内の商店街を視察し、就任後からの全国8ブロック視察を終えた。
 視察後に新潟市中央区の新潟商工会議所で会見し「中央対地方の格差もさることながら地域内の格差が大きい」と述べて、同一県内でも都市部と周辺部の格差、周辺部における疲弊や衰退を指摘した。

 地域間格差に関連して道路整備に触れ「インフラ整備の持つ地方活性化の意義を感じた」と感想を語った。


【2008年3月11日 日刊工業新聞社】