HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/南都銀行・西口廣宗頭取「地域産食品に注目」

 「地域の観光と経済、両方の活性化につながる」と展望を示すのは、南都銀行頭取の西口廣宗さん。関西の地銀で初めて、食品産業を集めた商談会「ナント『食』の商談会」を開催した。

 商談会の中で行われたイオンなど大手流通とのマッチングには、地元食品製造業340件が申し込んだ。「多すぎて運営に困っている」と、予想以上の反響にうれしい悲鳴を上げる。

 出展企業は柿の葉ずしなど、地場名産品を扱う企業がほとんど。「食品流通業者からは大和野菜などの引き合いが多い。次回の参考にしたい。」と、第2回の開催にも意欲を見せていた。(東大阪)


【2008年2月14日 日刊工業新聞社】