HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR四国・松田清宏社長「観光戦略に自信」

 「年間を通して瀬戸大橋の魅力をPRしていきたい」と決意新たな表情は、JR四国社長の松田清宏さん。4月に瀬戸大橋線が開業20周年を迎える。

 開業20周年事業の一環として、4月10日に「リバイバルマリンライナー」を運行する。開業当初に運転していた車両を一日限定で復活運転するが「早くも鉄道ファンの問い合わせが殺到している」とニンマリ。

 周年事業は四国観光のPRには絶好の機会だけに「瀬戸内海エリアの活性化の後押しのためにもどんどんイベントを入れていきたい」と松田さん。集客増へ向け張り切っている。(高松)


【2008年2月7日 日刊工業新聞社】