HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ミレニアム効果1000億円超、源氏物語千年紀委が試算

 【京都】源氏物語の経済効果は1000億円を優に超える―。源氏物語千年紀委員会(京都市上京区、村田純一会長、075-231-2008)は、こんな試算をまとめた。

 08年は源氏物語を題材に、11月1日の記念式典のほか、イベントなど約280件の関連事業やキャラクター活用の約260件のグッズが企画されている。委員会は12月までの期間中に源氏物語目当てで600万人の観光客を予想、その観光消費額だけで564億円に上り、観光消費効果は1066億円と試算している。同効果に直接的経済効果を加えた経済効果はさらに大きくなる。

 村田会長は「源氏物語は10カ国語で翻訳されるなど世界が認める文化。千年紀は京都の文化力をさらに引き上げる」としており、経済力向上にも一役買いそうだ。


【2008年2月4日 日刊工業新聞社】