HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

五日市商工会、コイン通り活性化プロジェクトの記念式開催

 オープニングセレモニー「♪コイン通りは福呼ぶまちよ」(「コイン通り金持音頭」より)―。五日市商工会(広島市佐伯区、二本松治義会長、082-923-4138)は、五日市の中心商店街「コイン通り」を活性化するプロジェクト「金持神に会える街」の記念式を開き、関係者らが気勢を上げた。

 造幣局広島支局の存在にちなんで名付けられたコイン通りは、01年から商店街活性化策として神社「金持稲荷(いなり)」設置や金持ブランド商品、金持音頭製作など、ブランドづくりを推進してきた。今回公式ロゴや、共通のお土産として貯金箱を製作し、「金持神に会える街」としての全容を整えた。観光客、ツアーの誘致を本格化させる。

 記念式には地元関係者、コイン通りのデザインにかかわった広島市立大学、広島工業大学のメンバーら約50人が出席。秋葉忠利広島市長も財政難の中で予算編成している合間を縫って出席。「金持神に会えれば、予算もなんとかなるかもしれないと思いまして」とあいさつし、会場を笑わせた。(広島)


【2008年1月28日 日刊工業新聞社】