HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

世田谷区産業振興公社、「世田谷みやげ」購入用ネットモール開設

 世田谷区産業振興公社(東京都世田谷区)は「世田谷みやげ」をインターネットで購入できるように、地元事業者などが参加するインターネット上の仮想商店街「せたがや市」を立ち上げた。開設段階では11店舗が参加。世田谷の地域ブランドの向上と、大手インターネットモールでは埋もれがちな中小企業の支援を狙う。

 モール内では商品や店舗が写真付きで説明され、店舗のこだわりが伝わるように工夫した。また気軽に買い物をしてもらうために携帯電話からもクイックレスポンス(QR)コードでアクセスできる。1月下旬には同区民健康村がある群馬県川場村が出店を予定していて今後、同区とつながりのある都市などにも出店を呼びかける。

 「世田谷みやげ」とは07年、世田谷区産業振興公社が「もらってうれしい」、「ウチのいちおし」をキーワードに世田谷の逸品を100品選定。内訳は和菓子やケーキといった食べ物を中心に、酒、衣服、雑貨など多岐にわたる。「せたがや市」のURLはwww.setagaya-1.com


【2008年1月15日 日刊工業新聞社】