HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

旬/繁盛を祈念

 北九州市小倉北区の商店街を中心に10日、「小倉十日ゑびす祭 宝恵(ほえ)かご道中」が行われた。1948年から行われ今回で60年を迎えた伝統行事。商売繁盛を願い、町に福を呼び込もうと18人の女性たちが芸者姿で町を練り歩く新春恒例の催しだ。

 今回は初めて一般公募で2人を選ぶなど、"開かれた催し"を目指した。小倉駅や百貨店、八坂神社など全30カ所を巡り「商売繁盛、ヨイヨイヤー」のかけ声とともに一年の繁盛を祈念した。

 小倉の商店街は07年末に伊勢丹が撤退を表明するなど、危機感が漂う。なんとか低迷に歯止めをかけようと、福の呼び込みにも力が入る。(北九州)


【2008年1月11日 日刊工業新聞社】