HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関西同友会、「水都・大阪」復活で提言

 関西経済同友会は17日、「水都・大阪」の復活に向けての近未来ビジョンを発表した。大阪市の御堂筋など都心部に「水の路」を縦横にめぐらせ、市民や観光客が身近に水と親しめる環境をつくり、世界に誇れる国際都市を目指す。年明けにも大阪府、大阪市、国などに正式要望する。

 「水の路」は御堂筋など5本の都市軸を含む約7万平方キロメートルの大阪市都心部に、土佐堀川などからポンプでくみ上げ浄化した水を幅1・5メートル、深さ30センチ―40センチメートル程度の水路に清流として流す計画。

 御堂筋が先導プロジェクトとなり、事業費は御堂筋だけで50億―100億円になるとしている。また景観を損なっている阪神高速道路・環状線を移設することや大都市での公共交通機関へのモーダルシフトなども盛り込み、環境都市の創造を目指す。


【2007年12月18日 日刊工業新聞社】