HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

灘五郷酒造組合、31蔵元を紹介した日本酒ガイドブックが人気

 【神戸】灘五郷酒造組合(神戸市東灘区、白樫達也理事長、078-841-1101)が、日本の代表的酒どころ・灘五郷31蔵元を紹介した小冊子「酒ぐらめぐり」が人気を呼んでいる。

 同冊子はフルカラーでポケットに入る手のひらサイズ。蔵元の名や酒名の由来、イチ押し商品を紹介、蔵元の経営するレストランや資料館・記念館も掲載。「酒ぐらガイドマップ」も添付し、日本酒好きの蔵元巡りに格好のガイドブックだ。

 10月初旬の発刊以来、組合には連日、約50通の郵送申し込みが続き「これほど好評だとは。日本酒復活のお役に立てば」(組合事務局)と期待している。無料配布。郵送申し込みは140円切手を張った返信用封筒を同封し、同組合(〒658-0046 神戸市東灘区御影本町6の1の9)へ。


【2007年12月6日 日刊工業新聞社】