HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

甘利経産相、「むらからまちから館」を視察−地域特産品の店頭販売に参加

 甘利明経済産業相は29日、地域振興の一環として、東京交通会館(東京都千代田区)にある地域特産品のアンテナショップ「むらからまちから館」の地域特産品店頭販売に参加、来場者に特産品の試食をふるまった。

 経産省と農林水産省が連携し、地域経済を活性化する「ニッポン・サイコー!キャンペーン」の一環。甘利経産相は秋田県三種町商工会の「森岳じゅんさい鍋」を試食後、来場者にも積極的にPRした。会場には「秩父の柿酢」(埼玉県皆野町商工会)、「黒い塩」(秋田県男鹿商工会)など、各地の名産品がずらりとならんだ。

 アンテナショップには一日3000人の来客があるという。甘利経産相は「売る側、つくる側それぞれが得意な分野を持ち寄り、相乗効果を生み出したい」と話した。


【2007年11月30日 日刊工業新聞社】