HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

光都東京・LIGHTOPIA、来月20日から

 07年はひと味違うぞ―。年末の東京・丸の内エリアを舞台に開催していた光の祭典「光都東京・LIGHTOPIA」がスケールアップする。イベント会場を大手町、有楽町エリアにまで拡大し、祭典スタートの12月20日から12日間で06年実績比約2倍の集客約187万人を目指す。

 9種類、約17万鉢のパンジーの花で街中を彩る「フラワーファンタジア」は07年の新たな取り組み。JR東京駅前、大手町、有楽町など6会場を昼は鮮やかに、夜は光で照らしきらびやかに演出する。和田倉橋周辺の景観照明も馬場先門にまで範囲を広げ、06年以上に盛り上がりが期待できる。

 07年は有楽町イトシアのオープンなどで大手町、丸の内、有楽町の“大・丸・有エリア”はにぎわいが増した。同祭典を主催する光都東京実行委員会は「東京ミレナリオに代わる年末イベントとして定着させたい」と、やる気満々。同実行委員会は東京都をはじめ三菱地所やJR東日本など10企業・団体で構成する。


【2007年11月22日 日刊工業新聞社】