HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/神戸会議所・水越浩士会頭「中小支援に重点」

 「神戸経済はマクロではいいが、中小企業などの厳しさが実感できる」と話すのは、神戸商工会議所会頭に再選された水越浩士さん。神戸製鋼所会長との二足の草鞋(わらじ)が続く。

 会頭2期目の課題にあげたのが中小企業活力の創出、都市力の創造、会議所組織力の発揮―の3点。「中小の苦境は中国の台頭など構造的な問題があり、財政出動だけでは解決しないが、手を抜けば元も子もない」と、継続的な取り組みの必要性を強調する。

 キャッチフレーズは「行動し、実現する商工会議所」。デザイン都市や観光・集客都市づくりの構想も、「実現できるところからどんどんやる」と意気込む。(神戸)


【2007年11月14日 日刊工業新聞社】