HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

富士山と中国・泰山、“友好山”で提携−富士山協

 日本富士山協会(山梨県富士吉田市、堀内光雄会長、0555-22-5175)と中国山東省泰安市は12日、それぞれの国を代表する山「富士山」と「泰山」について友好山提携を結んだ。富士山協の堀内会長は「日中国交正常化35周年の記念すべき年に、友好山により将来にわたる日中の友情の基礎を築くことができた」と意義を強調。林華勇泰安市副市長は「提携を機に、歴史や文化、環境保全などの交流を積極的に推進していきたい」と今後の活動に当たって抱負を述べた。

 友好山締結は4月に温家宝首相が来日した際、国会で「中日両国人民の友好の土台は泰山と富士山のように決して動揺することはない」と演説したのがきっかけ。泰山(標高1545メートル)は道教の聖地五岳で最も尊い山とされ、「中華民族の精神的シンボル」(林副市長)。87年に世界遺産に登録された。


【2007年11月13日 日刊工業新聞社】