HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京商店街グランプリ、イベント部門に麻布十番

 東京都は7日、都内商店街の優れた取り組みを表彰する「第3回東京商店街グランプリ」の選考結果を発表した。イベント事業部門は麻布十番商店街振興組合の「麻布十番納涼まつり」がグランプリを獲得。準グランプリは荏原町商店街振興組合の「ちびっこ集まれ子供縁日(ジャンボのり巻き大会)」が獲得した。

 活性化事業部門では空き店舗を活用し、現代アートと江戸の雰囲気を楽しみながら一服できる場を提供する深川資料館通り商店街協同組合の「深川いっぷく」がグランプリを獲得。準グランプリには遊座(ゆうざ)大山商店街振興組合の「東京家政大学と遊座大山商店街の協働によるコミュニティ・レストラン『茶の間』の開設」が受賞した。各部門のグランプリには各20万円、準グランプリには各10万円ずつを贈った。

 各区市の推薦を受けたイベント部門37事業、活性化部門22事業の応募があった。


【2007年11月8日 日刊工業新聞社】