HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中小機構と国民公庫、地域資源活用で連携・協力

 中小企業基盤整備機構と国民生活金融公庫は、地域資源を活用した新事業に取り組む中小企業を支援するため、連携・協力を図ることに合意した。

 今回の両者の合意により、国民公庫が地域資源を活用する中小企業の発掘を行い、その案件を中小機構に紹介。同機構の地域資源活用支援事務局が、当該中小企業の事業計画のブラッシュアップから販路開拓等の事業化までのハンズオン支援(専門化によるきめ細かなアドバイス)を行い、国民公庫の低利融資に結びつける。

 10月12日には、中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画が全国で153件が認定された。同事業に対して中小機構は、全国に10カ所の地域資源活用支援事務局を設置し、事業計画のブラッシュアップから認定後のフォローアップまで取り組んでいる。また、国民公庫では、10月24日に第1号として岡山県の美咲ファイネスト株式会社への融資が実行されたところである。

 この件に関する問い合わせ先は、中小企業基盤整備機構地域経済振興部地域資源活用推進室(担当)柿崎、山口、電話03−5470−1194。

  ■ 中小機構と国民公庫との連携・協力の概略図

中小機構と国民公庫との連携・協力の概略図

【2007年11月7日】