HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東大阪・布施工科高校、10日文化祭で地元のモノづくり発表

 【東大阪】工業高校の文化祭で地元の中小モノづくり企業を紹介―。大阪府立布施工科高校(大阪府東大阪市)の生徒が東大阪、八尾の中小製造業6社を取材し、その成果を10日に行われる同校の文化祭で発表することになった。将来のモノづくりを担う工業高校生の視点で地域中小の技術や製品、事業活動を紹介する取り組みで、今回が初めて。生徒や保護者を中心に地域企業への関心を深めることを狙う。

 同校の生徒7人で構成する企業研究部が企画。すでに同部の3年生が中心となり企業取材にあたり、担当者インタビューや工場見学などを実施。文化祭当日は取材した内容を教室内でパネル展示し、協力が得られれば訪問企業の製品なども出展する計画。

 生徒の一人は「自分たちが東大阪、八尾の企業を調べて発表することで、多くの人に身近に感じてもらいたい」と語る。訪問を受けた1社、コムラ製作所(八尾市)は「生徒たちの自主性を感じた。どうまとめてくれるのか楽しみ」(中隆司執行役員)としている。


【2007年11月1日 日刊工業新聞社】