HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国経産局、創業100年以上の老舗14社を選定−地域経済けん引で

 【広島】中国経済産業局は創業100年以上の老舗の中から14社を選定し「中国地域の歴史ある中小企業選」をまとめた。時代とともに経営環境が変化する中で、存続発展し地域経済を支えてきた中小企業を顕彰し、紹介、中小企業のやる気を引き出すのが狙い。全国の経産局で初の試み。

 老舗企業は各県から推薦を受け、外部の有識者を含めた選定委員会で選定。創業100年以上で年間売り上げ1億円以上の法人格を持つ中小企業で、事業転換や高度化の取り組みが他社の模範になる、などを基準とした。

 中国経産局は「ベンチャーなど創業企業が注目されているが、長年地域を支えてきた中小企業も多い。これらの企業を顕彰することで、若手経営者の意識啓発をしたい」としてまとめた。

 選定企業は次の各社。

 石野石材工業所(鳥取市)、森下久平商店(同)、長田茶店(鳥取県米子市)、豊田ガラス建材(同倉吉市)、有福観光(島根県江津市)、山陰総業(同東出雲町)、とら醤油(岡山県倉敷市)、クレスコ(岡山市)、アイスライン(同)、森信建設(広島市中区)、文華堂(同)、古串屋(山口県下関市)、永山酒造(同山陽小野田市)、木阪賞文堂(同柳井市)


【2007年10月30日 日刊工業新聞社】