HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関西広域機構、ネット仮想空間で観光情報提供

 関西広域機構(大阪市北区、秋山喜久会長、06‐4803‐5596)は15日、インターネット上の3次元仮想空間「セカンドライフ」を利用した関西観光PRセンター「ようこそ!関西SL」を1日に開設したと発表した。関西観光名所の仮想体験などを通じて、海外観光客の誘致につなげる。PRセンターでは関西地域の紹介や季節映像をセカンドライフ上で配信するほか、観光名所を3次元オブジェクトで用意、来訪者は京都の金閣寺を回ったり大阪・心斎橋でウィンドショッピングするなどのバーチャル観光体験ができる。「ようこそ!関西SL」のホームページはhttp://slurl.com/secondlife/DOTONBORI/144/233/27/


【2007年10月16日 日刊工業新聞社】