HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪府、地域創造ファンドの助成先43件を決定

 大阪府は4日、おおさか地域創造ファンドによる助成事業対象として、府内9地域から計43件を決めたと発表した。同ファンドは07年度新規事業として始めたもので、今回が最初の選定。43件の内訳は中小企業が31件、中小企業のグループが7件、創業予定者が2件、NPO法人が1件、その他2件。事業内容は地場産業の製品・技術の活用が15件と最も多い。助成総額は約8700万円。

 おおさか地域創造ファンドは国が160億円、府2億円、金融機関38億円の出資により、計200億円の資金を10年間運用、運用益で地域資源を活用した中小企業の事業を援助する。選定した事業は「地ビールの開発によるなわてブランドの育成」「泉州高原そばの栽培および製造販売によるブランド構築」など。


【2007年10月5日 日刊工業新聞社】