HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

日本電産、旧峰山工場を府に提供−京都北部の産業活性化に協力

 【京都】日本電産は4日、京都府京丹後市の旧峰山工場を京都府が推進する北部地域の活性化事業に提供すると発表した。府が京都産業21(府の外郭団体)などと連携し、推進する「北部産業活性化拠点・京丹後」整備事業構想に同社が賛同。3者で合意しており、同工場を10年契約で貸し出して地域活性化と産業振興に役立てる。

 同工場の敷地面積は3万6000平方メートルで、延べ床面積は1万1000平方メートル。ハードディスクドライブ用スピンドルモーターの生産工場だったが、生産拠点の海外シフトなどで05年から遊休資産となっていた。

 京丹後整備構想では同工場を活用し「丹後ものづくり産業パーク」(仮称)を整備する計画。モノづくり産業を支える技術者育成や新産業創出、中小企業振興総合支援などの事業拠点に位置づけ、府や京都産業21、地元市町村などが運営する。

 日本電産は10月中に改装工事に取りかかる予定。「年度内には一部事業をスタートしたい」(京都府商工部)としている。


【2007年10月5日 日刊工業新聞社】