HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

横浜会議所北部支部、「神奈川区ブランド」に15点認定

 【横浜】横浜商工会議所北部支部は横浜市神奈川区に立地する企業の製品15点を「神奈川区ブランド」に認定した。7日に催される「神奈川区制80周年記念地域まつり」で展示・販売を行う。今後、神奈川区役所と連携し、製品だけでなくサービスも含め認定対象を増やしていく。横浜港が開港150周年を迎える09年には150点の製品をそろえる計画だ。

 神奈川区ブランドの第1弾となる今回は、区内老舗メーカーが製造するせっけんやごま油などを認定した。同支部は神奈川区内の地域経済活性化を狙い、6月に区内事業者に行政、大学を加えた北部支部ブランド共創委員会を設置。神奈川区ブランドの立ち上げを目指し、調査・研究を進めてきた。

 現在、横浜会議所は1区1支部制の導入を計画している。今回のブランド形成事業は、神奈川区支部オープンに向けた取り組みの一環。将来は会友制も設けて一般区民の取り込みにも力を入れる。


【2007年10月5日 日刊工業新聞社】