HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東大阪市、石川県の繊維企業とビジネス交流会を開催

 【東大阪】大阪府東大阪市は25日、市庁舎内で石川県の繊維関連企業と市内モノづくり企業の交流会を開催した。他地域企業との交流によるビジネスチャンスの提供が狙いで、伊藤忠商事の協力で開催。同市にとって都道府県単位での、企業との交流会は初めて。石川県からは9社の企業が参加し、自社商品の紹介や技術シーズの提案を行った。一方、東大阪側は石川県企業からの指名を受けて、製品や技術などで独自の強みを持つ15社の企業が参加した。

 ポリエステル織編物の精錬や染色などを行う小松精練は、有機エレクトロルミネッセンス(EL)封止部材や透湿防水織物などの製品を紹介した。産業資材用のメッシュクロスなどを製造するヤマニ(石川県加賀市)は、プラズマテレビのディスプレー用電磁波シールド材基布などの技術を披露。東大阪市からは透明導電膜基板を製造する三容真空工業、樹脂の押し出し成形を手掛けるカツロンなどが参加した。

 質疑応答では各企業の技術シーズに関する質問が出た。同市では、今後も今回参加した石川県企業と市内企業との交流を促進していく構え。


【2007年9月26日 日刊工業新聞社】