HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR東日本・中村弘之常務東京支社長「駅弁楽しんで」

 10月6日から3日間、東京駅で「東日本縦断駅弁大会〜秋〜」を開くJR東日本。常務東京支社長の中村弘之さんは「前回は2日間だったが、今回は3日間。各地の駅弁を存分に楽しんでほしい」とPRする。

 JR発足20周年記念の新作を含め、JR東日本エリアの弁当84種類が並ぶ。「たとえば長野県の塩尻駅の『ものぐさ太郎の出世丼』など、商品名だけ見ていても楽しめる」と太鼓判を押す。

 大会期間限定の「復刻チキン弁当」も目玉の一つで、「パッケージから味付けまで昭和39年のデビュー当時を再現した」。自慢のチキン弁当で、駅弁の"とりこ"を増やしたいところ。


【2007年9月25日 日刊工業新聞社】