HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

内閣府、沖縄離島振興事業の第1弾として4プランを採択

 内閣府は、沖縄県の離島部による新しい特産品づくりなどを施設整備の面で支援する「沖縄離島振興特別対策事業」の第1弾として、竹富町(波照間島)、多良間村(多良間島)、粟国村(粟国島)、与那国町(与那国島)の各町村のプランを採択した。それぞれ加工施設などの整備のために必要な資金を提供する。

 竹富町はサトウキビに続く特産物として期待している「モチキビ」と異物を選別する機械、多良間村は島固有の自然環境が生んだ「多良間山羊(やぎ)」(ピンダ)の肉を加工する施設を整備する。また、粟国村は周辺の海で豊富に捕れるトビウオの加工設備と冷凍設備、与那国町は同じくカジキの加工設備と冷凍設備を整備する。


【2007年9月19日 日刊工業新聞社】