HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

全国中央会、中小組合の地域資源活用マニュアル作成へ

 全国中小企業団体中央会(全国中央会)は08年3月までに各都道府県中央会の指導員向けの手引書「連携組織による地域資源活用マニュアル(仮称)」を作成する。中小企業組合が地域の伝統的な技術や素材などを生かして新製品創出に取り組むための指導方針、事例紹介、今後の支援の方向性などを盛り込む予定。政府が6月に中小企業地域資源活用促進法を施行。地域資源活用の機運が高まっており、充実した指導体制を整え地域中小組合の活性化につなげる。
 同手引書の作成については全国中央会内に専門委員会を設置し26日に初会合を開く。これまでに各中央会が実施している地域資源を活用した取り組みに関する書面調査、実地調査を踏まえ、内容を詰める計画。
 各中央会はこれまで地場産地組合などを通じて地域活性化を支援してきた。地域資源活用企業化コーディネート活動支援事業、市場志向型ハンズオン支援事業などに取り組む中央会もありノウハウを蓄積してきた。
 全国中小企業団体中央会は、複数の中小企業で組織する中小企業組合などの支援を目的に1956年4月に設立した。各都道府県に1カ所ある中小企業団体中央会を傘下に持ち、加盟する中小企業は計300万社を超える。


【2007年9月17日 日刊工業新聞社】