HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

四国タオル工組、今治タオルを東京でPR

 【松山】四国タオル工業組合(愛媛県今治市、藤高豊文理事長、0898-32-7000)は12日から、伊勢丹新宿店(東京都新宿区)本館5階に常設コーナーを設けて今治ブランドのタオルを本格販売する。今治商工会議所、今治市との共同企画で、今治タオルメーカー各社のデザインタオルをそろえる。
 出店は国のジャパンブランド育成支援事業の今治タオルプロジェクトの一環。輸入品の拡大で低迷している地場タオル産業の活性化を目指している。
 各社のデザインタオルには同組合が定めた独自基準をクリアしたメーカーだけが使える品質保証のブランドマークがついている。6月には「タオルソムリエ資格制度」も始めた。


【2007年9月12日 日刊工業新聞社】