HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

ネオクラスター推進共同体、関西フロントランナー大賞を募集開始

 ネオクラスター推進共同体(事務局=関西情報・産業活性化センター、06-6346-2981)は、モノづくり・IT・エネルギー分野で、関西企業の有望事業や製品、技術を選ぶ「関西フロントランナー大賞」の応募受け付けを10日に始めた。共同体の会員である中堅・中小・ベンチャー企業(約750社)と関係団体を合わせた1500社程度が対象で、07年で2回目。12月末までに8件をめどに選出し、08年2月に表彰する。応募締め切りは10月12日。
 同大賞は経済産業省が推進する産業クラスター計画の一環で、関西地域独自の取り組み。研究機関の所長や大学教授ら5人が審査委員となり、新規性と事業性の高さなどをポイントに選考を行う。
 受賞者の中から別途、特別賞も選出する。受賞者にはモノづくり関連や技術系の展示会への出展案内や、広報支援などのサポートを行う。
 ネオクラスター推進共同体は近畿経済産業局と関西情報・産業活性化センターを軸に、産学官連携を進める事業体。高機能部材や情報家電・ロボットなどの次世代産業クラスターの形成と、そこからの新事業・新製品創出を目的としたプロジェクトを推進している。


【2007年9月11日 日刊工業新聞社】