HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

茨城県、中小企業地域資源活用促進法の基本構想まとめる

 【水戸】茨城県は「中小企業地域資源活用促進法」に向けた基本構想をまとめた。農林水産物、鉱工業製品とその生産技術、観光資源の3部門について「地域産業資源」を指定し、国に申請。構想には日立市の「久慈浜シラス」や、常陸牛、笠間焼、弘道館など合計200点を盛り込んだ。国から31日に認定される見込み。
 このうち干しイモを利用して新商品開発を目指すプロジェクト(ひたちなか地区)や、甘納豆製造の老舗「つかもと」(龍ケ崎市)が進める、茨城県産のサツマイモを使用した低カロリーの甘納豆の開発計画が、同法を利用した補助金や低利融資などを受けるための事業認定に向けて本格的に動いている。


【2007年8月29日 日刊工業新聞社】