HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東日本鉄道文化財団、鉄道博物館の一部を報道陣に公開

 東日本鉄道文化財団(東京都渋谷区、大塚陸毅理事長、03-5334-0623)は10日、10月14日に開館する鉄道博物館(さいたま市大宮区)の一部を報道陣に公開した。東京・秋葉原にあった前身の交通博物館が、老朽化などのため06年5月に多くの鉄道ファンに惜しまれつつ閉館。新博物館を待ちわびるファンも多い。
 新博物館は3階建てで、延べ床面積2万8200平方メートル(うち展示スペース9600平方メートル)。
 館内には、天皇陛下がご乗車になった御料車や、貴重な蒸気機関車など実際の車両をはじめ、運転シミュレーターや模型を使って学べる体験型設備などを設置する。
 入館料は一般1000円、小・中・高校生500円、幼児200円。1年間入館無料などの特典が付く会員組織「Teppa(てっぱ)倶楽部」(年会費・一般3000円)も立ち上げる。


【2007年8月11日 日刊工業新聞社】