HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都商工会議所、祇園保存活動を創造者大賞に決定

 【京都】京都商工会議所は7日、1回目となる「京都創造者大賞2007」の受賞者を決めた。大賞に祇園町南側地区での伝統的建造物の保存・継承に努める「祇園町南側地区協議会/NPO法人祇園町南側地区まちづくり協議会」を選んだ。授賞式は9月28日に京都市上京区の金剛能楽堂で行い、トロフィーと活動助成金100万円などを贈る。同賞は"都市格"の向上につながる創造的活動の顕彰制度として07年度に創設した。
 京都創造者賞は、もてなし部門が鴨川の美化活動を進める「鴨川を美しくする会」、環境・景観部門が京都独自の環境マネジメントシステムを普及する「NPO法人KES環境機構」、アート・文化部門が「京都市交響楽団」、企業部門が自転車型ロボットで最先端技術を発信する「ムラタセイサク君(村田製作所)」。それぞれトロフィーと50万円を贈る。


【2007年8月8日 日刊工業新聞社】