HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

吉開産業、鹿児島・川辺に進出−さつま芋菓子の工場新設

 【鹿児島】吉開産業(東京都港区、吉開和雄社長、03-5730-6833)は9月1日、鹿児島県川辺町に全額出資子会社「ヨシカイファクトリー」を設立する。資本金は1000万円で社長は吉開産業の吉開社長が兼務する。
 新会社が同町に、さつま芋を原料にした菓子の製造工場を建設する。11月に着工し、08年4月に操業予定。投資額は2億5000万円。初年度の生産計画は約5億円を見込む。
 新工場は鉄骨平屋(一部2階を含む)建てで、敷地面積は約3350平方メートル、建築面積は約1600平方メートル。吉開フードシステム(鹿児島県知覧町)が1次加工したさつま芋を原料にする。地元から新たに20人採用する。
 「主原料のさつま芋の生産地に近く、交通の便が良い」(同社)ため、立地を決めた。


【2007年8月2日 日刊工業新聞社】