HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

経済産業公報

新潟県

零細研磨業者がインターネットで共同受注
磨き屋シンジケート

地場製品からの脱却・ブランド製品も好評

磨き屋シンジケートオリジナル商品 ステンレスビアマグカップ

磨き屋シンジケートオリジナル商品 ステンレスビアマグカップ

ステンレスビアマグカップの研磨作業

ステンレスビアマグカップの研磨作業

 新潟県燕市の「磨き屋シンジケート」は、燕商工会議所と産地内の研磨事業者が2003年1月に結成した共同受注グループです。

 燕産地には金属洋食器や金属ハウスウェア等の金属製日用品のメーカーが多数存在しています。最終工程を担う金属研磨業者も多く、事業所数・従業員数は国内1となっています。

 その研磨に関する産業集積の強みを全国に情報発信するため、インターネットを利用した共同受注システムを開発しました。燕商工会議所内に、問い合わせ窓口を設置し、受注を一本化すると共に、最適な技術を有する事業所を斡旋しています。従来は産地内企業からの受注が大半を占めていましたが、本取組みにより自動車、半導体、原子力発電所部品関連の受注を確保しました。

 2005年からは金属加工業者等とも連携を行い、2003年の5倍にまで受注が増加しました。さらに大学など研究機関からの注文で、研磨の持つ可能性を再認識するという効果もありました。

また、高付加価値ブランド商品の開発にも力を注いでいます。半導体装置や携帯音楽プレーヤーにも取り入れられている研磨技術を応用し、独自ブランド「ステンレスビアマグカップ」を開発しました。1万円を超える価格にもかかわらず、18か月も納品待ちという超人気商品となっています。


[経済産業公報掲載日]2007年06月14日

会社概要

社名:磨き屋シンジケート
住所:新潟県燕市東太田6856番地(燕商工会議所内 担当:高野)
電話:0256-63-4119
URL:http://www.migaki.com/