HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

経済産業公報

徳島県

展示会で自社ブランドを確立
株式会社 宮崎椅子製作所

OEM生産とデザイナーズブランドの二本立てへ

(株)宮崎椅子製作所の製品

(株)宮崎椅子製作所の製品

 株式会社宮崎椅子製作所の創業は、徳島県内の大手企業が、徳島県の地場産業のひとつである木工業の家具部門を開設することになり協力工場を探していた時、これに先代が応じたのがきっかけでした。当時は、鏡台用の椅子を中心に納入を開始し、ある程度安定した仕事量が確保できていました。

 しかしバブル崩壊後、仕事量が減少の一途をたどり、一方で納入先よりコストダウンや小ロット対応が要求されました。これを契機に、自社ブランドを活かした展開を模索したのが最初の転機となりました。

 まず、県の制度を利用してデザイナーを紹介してもらい、98年から従来生産と並行してデザイナーズブランドを立ち上げました。また、国の地域産業集積活性化事業を活用して、新商品開発やデザイナーとの活動、展示会出展を行いました。当時、営業マンがいなかったため、展示会が唯一外部との出会いの場でした。

自主独立を決意し新しい船出

 次の転機は02年でした。創業のきっかけとなった前述のOEM(相手先ブランド)供給先から、家具事業を全面撤退する旨の通告を受けたことをきっかけに、デザイナーズブランド専業で頑張ることを決意しました。しかし、知名度不足により2年間は赤字が続きました。

 この流れが変わってきたのが、01年から出展し続けている「東京国際家具見本市(IFFT)」での反応でした。全国の家具専門業者の小売店からOEM生産の依頼が数点舞い込み、デザイナーズブランドも自社で扱わせて欲しいという話も出てきました。

 株式会社宮崎椅子製作所がこだわるのが「モノづくり」。目指しているのは自社でなければできない「オンリーワン」で「他メーカーの物まねは絶対しないこと」です。これが自社技術の向上につながっています。この技術を身につけたいと、会社の門をたたく若者が増えています。

 今後も常に挑戦心を持ち続け、今年6月には、東京ビッグサイトで開催される「インテリアライフスタイルショー」に出展し、新しい客層のキャッチを狙います。


[経済産業公報掲載日]2007年05月10日

会社概要

社名:(株)宮崎椅子製作所
住所:徳島県鳴門市大麻町川崎字中筋710
電話:088-641-2185
URL:http://www.tv-naruto.ne.jp/miyazaki/

関連リンク