HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

経済産業公報

愛知県

徹底した品質管理による業務用抹茶の製造・販売
株式会社 あいや

抹茶の栽培風景

抹茶の栽培風景

徹底した品質管理

徹底した品質管理

抹茶をつかったデザート

抹茶をつかったデザート

 愛知県の西尾地域は、矢作川の豊かな水と肥沃な土壌に恵まれ、明治以降お茶の栽培が盛んとなり、現在、我が国の抹茶の1大産地となっています。

 株式会社あいやは、西尾市内に数ある抹茶製造・販売の老舗の一つとして、茶道用の抹茶を長年にわたり製造・販売してきました。しかしながら、西尾の抹茶は、「宇治」と比べ、知名度が低く、販売力も小さいことから、現社長の杉田は、約30年前に抹茶を業務用原料として食品メーカーへ製造販売することに着手をいたしました。

 しかし、食品用素材としての抹茶は、安全面からの極めて厳しい品質管理や短期間の多量納入が要求されるなど、茶道界納品とは似て非なるものであり、事業として軌道に乗せるまでには15年余の試行錯誤を必要としました。特に品質管理については、トレーサビリティーという言葉が一般に知られる前から、契約農家に理解と協力を求め、お茶の栽培からはじめ製造、出荷に至る各段階での管理を徹底することで達成されました。

 最近では、他の事業者の参入もあるものの、当社では、機械化しつつも、地元産の石材を使った臼挽きという「抹茶」の伝統製法に拘ることで、粒径が均一できめ細やかな高い品質の抹茶を工業生産できるという技術・ノウハウを確立し、高い市場占拠率(約45%)と競争力を維持しています。

 さらに、約20年前からは、海外にも販路を求めるため、食品関係展示会に毎年2回の出展を行ってきましたが、軌道に乗るようになったのは、折からの健康ブームもありますが、現地に事務所を設け、日本では想像できないくらい厳しい顧客からの品質管理要求に即時に対応できるようにした、ここ7〜8年のことです。

 今後も、健康・機能性食品への新たな展開や、「日本の伝統を世界へ、健康飲料の抹茶・緑茶を世界へ」を合い言葉に、米国、欧州のほか、中国にも拠点を設け、果敢に海外展開を図っていき、ますます皆様のお役にたっていければと考えています。


<関連記事>
元気印中小企業
国内抹茶製造の45%を占める老舗企業[あいや]


[経済産業公報掲載日]2007年04月19日

会社概要

社名:(株)あいや
住所:愛知県西尾市上町15
電話:0563-56-2233
URL:http://www.matcha.co.jp/