HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

経済産業公報

北海道

地元の素材を最大限に活用した商品づくり
株式会社 ホリ

 株式会社ホリは、北海道砂川市において創業、1947年から煎餅、甘納豆などの製造を開始しました。約27年前に、薬剤師の国家資格を有する現会長・社長(兄弟)が先代から事業を受け継いだことが転機となり、「お菓子と健康」を経営理念としながら、数多くの商品開発に注力しています。

夕張メロンピュアゼリー

夕張メロンピュアゼリー

 主力製品「夕張メロンピュアゼリー」の開発にあたっては、極めて厳しい品質基準で管理されている“夕張メロン"を使用するための高い要求・ハードルをクリアし、約1年間試行錯誤を重ねた結果、商品化に成功。果汁を用いず、果肉100%による製造技術を確立し、完熟メロンの食感、みずみずしさを忠実に再現した商品をつくりあげました。

 同商品の味、クオリティの高さを認めた夕張市農協の協力も得て販路開拓努力を続ける中、JAL担当者の目にとまったことをきっかけに、10年間という異例の長期間にわたりJALの機内茶菓として採用されました。フライトアテンダント等からの様々な意見を取り入れ商品改良を重ねた結果、多くの販売チャネルを獲得し、現在では北海道内百貨店の中元ギフトNo. 1のヒット商品に成長しています。

 また、この商品で培われた独自の加工技術が注目され、同社では山形(ラ・フランス)など国内果実産地からの加工依頼によるOEM供給も行っています。

 同社の堀均会長は、「地元の素材を最大限に活用し、美味しい商品、良質な商品をつくること」の重要性を強調しています。グループ会社である「株式会社北菓楼」が北海道内の漁協等と連携し、新鮮・上質な標津産の秋鮭、枝幸産のホタテ等を原料として開発した「北海道開拓おかき」は、製造が追いつかないほどのヒットとなり、新たな主力商品に育ちつつあります

 同社では、会社の限りある力を最大限に発揮していくための「選択と集中」と、小さな努力でもそれを継続して積み重ねていくことを経営方針に据え、78年には約1億円であったグループ売上高が、05年度には76億円に達するなど、今後もさらなる飛躍が期待されます。


[経済産業公報掲載日]2007年04月05日

会社概要

社名:(株)ホリ
住所:北海道砂川市西1条北19-2-1
電話:0125-54-2231
URL:http://www.e-hori.com/