HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

いきいき活用事例

宮城県

気仙沼のサンマのおいしさを全国に

さんま笹寿司

さんま笹寿司

加工から自社ブランド展開

 気仙沼で水揚げされるサンマのおいしさを全国の人に味わっていただきたい−。斉吉商店(宮城県気仙沼市、斉藤純夫社長)では、先人の知恵を現代風にアレンジした調理法で添加物を一切使用しない「安全・安心・おいしい」にこだわったサンマ加工食品を、衛生・品質管理を徹底した気仙沼地域HACCP(危害分析重要管理点方式)認定工場で製造し、全国に向けた販売に力を入れている。

 気仙沼港は三陸漁場に近く、全国各地から集まった漁船から豊かな海産物が水揚げされる。カツオ、マグロ、サンマの水揚げでは日本有数の港で、フカヒレも有名だ。

 斉吉商店はそんな気仙沼市魚町で1931年に、漁船員や一般消費者向けの食料品・雑貨品店として創業した。50年に船主から漁船を預かって操業を請け負う廻船問屋業に進出、北洋サケマス、マグロで潤った往時の勢いはないものの、廻船部は今でも経営の柱になっている。

 それが水産物の卸・加工に踏み出したのは、70年代に入って各国の排他的経済水域の設定「200カイリ宣言」により、海での仕事に限界がみえてきたため。陸での仕事として、89年に食品部を設置、冷蔵庫・加工工場を整備し、水産物の卸・販売を始めた。

 水産物を扱っていくうちに、すし屋、ホテルに鮮魚を三枚におろしたり、調理したりして納めるようになり、鮮魚を調理したチルド製品の販売先は首都圏の外食チェーンにも広がった。こうした中、外食チェーンやホテル向けは受注の山谷が大きく食品部の経営が安定しないことから、卸・加工の経験・ノウハウを活用して自社ブランド製品としてサンマ加工品の製造・販売に乗り出したもの。

原料のサンマを秘伝のたれで煮込む様子

原料のサンマを秘伝のたれで煮込む様子

地場産品にこだわる

 サンマに絞ったのは「気仙沼に潤沢に水揚げされ、100%国産ものが入手できる」(斉藤和枝専務)ため。また気仙沼で水揚げされるサンマが脂が一番のっていておいしく、焼き魚以外のいろいろな食べ方で、広く気仙沼のサンマを知ってもらうという狙いもあった。

 原料には特定の時期に、特定の漁場でとれたサンマを厳選し、第一号として04年に「雪つつみのさんま」を商品化した。サンマを酢でしめておからと野菜で漬け込んだ郷土料理の「卯(う)の花漬け」で、その年の宮城県水産加工品品評会で水産庁長官賞を受賞。以後、秘伝の返しで仕上げたつくだ煮「金のさんま」、オリーブオイルで仕上げた「銀のさんま」を商品化、05年には潮見町食品工場が気仙沼地域HACCP工場の認定を受け「雪つつみのさんま」が気仙沼ブランド商品に認証され、事業が本格化していった。

 商品開発では富山のマスの押しずしを参考にして「雪つつみのさんま」と宮城の「ひとめぼれ米」で押しずし「雪つつみのさんま寿司」を商品化、06年にはさんまの卯の花漬けとかば焼きを一口大にした押しずしをササで包んだ「さんま笹寿司」を商品化し、品評会などで各賞を受賞している。

 このように商品化では「気仙沼に水揚げされるサンマ」「宮城のひとめぼれ米」「地元産のおから」など、あくまで地場産品にこだわり、昔ながらの調理法を塩分を少なくするなど現代風にアレンジし、「安心・安全・おいしい」食品を提供することを第一義としている。

 販売面では生協、農協(JA)ルート、自社のネット販売のほか、認知度向上を狙いに、首都圏の高級食品スーパー、デパートの催事売り場などを主力にしている。生産規模がまだ小さいということもあって、量販するというよりサンマの付加価値を高めて販売することに力点を置いている。

【コメント】斉藤和枝専務
トライ&エラーで商品をもむ

 まだ始まったばかりで道半ばですが、これまでの経験では、商品内容にしてもネーミングにしても、自分だけが分かる、いいといったものではダメですね。加工や流通などいろいろな人の意見を聞いて消化し、トライ&エラーで商品をもんでいくことが大事だと思います。

 それとピンポイントで何か一つにこだわり、深く特化してやることでしょう。当社の場合は廻船部がサンマ船の扱いが多いこともあり、いいサンマが潤沢に入手できますので、自然とサンマになったということです。

 いずれにしても今はサンマをキチンと商品化することを第一に考えています。魚の種類を増やしたり、海外に販売したいといった夢もないではないですが、まず国内で気仙沼のサンマのおいしさを知ってもらうことが大事だと思います。

会社概要

会社名:株式会社斉吉商店
住所:宮城県気仙沼市魚市場前3の27
業種:廻船問屋業・水産物加工販売業
電話:0226-22-0669
URL:http://www.saikichi-pro.jp