HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

いきいき活用事例

和歌山

本物志向の体験交流型観光を創出

ほんまもん体験倶楽部・刀根浩志事務局長

ほんまもん体験倶楽部・刀根浩志事務局長

地域の魅力作りに取り組む

 NPO活動法人「ほんまもん体験倶楽部」の刀根浩志事務局長は"和歌山の豊富な自然と、そこで暮らす人々とのふれあい"をコンセプトにした本物志向の体験交流型観光を創出している。地域資源である田舎のすばらしさや各地域の産業、産品の魅力をアピールするため、自ら行政や地域住民に働きかけ意識改革に努めてきた。現在では308のプログラムをコーディネートし、年間21万人の来訪者を呼ぶプロジェクトを構築。その運営実績は教育再生や市町村の活性化策として県や各省庁からも高い評価を得ている。

 刀根氏と観光事業の結びつきは、ゼネコン時代に運営参加した和歌山開催の博覧会がきっかけ。そこで地域集客力の衰退を痛切に感じ「和歌山県の活性化には観光力の強化しかない」(刀根氏)と確信した。その後、全国視察を経て「客寄せのために"媚(こび)"を売ってはいけない。本来の観光力とは、何がその地域の魅力であり誇りなのかを再確認する自己分析力と、それを変革する自己改革力、そして世に伝える自己表現力で成り立つもの」(同)と結論を出した。

 この理念のもと同氏は2002年に民間団体「和歌山ほんまもん体験倶楽部」を設立、県内1万人以上の人に観光振興の本来のあり方を説いて回った。当時は観光客の勧誘に「もてなし」が重視され、迎える側が持ち出すイメージだった。ただこれでは地元への経済効果は期待できない。本来の観光振興とは、互いの満足感を共有しそれに伴う対価が地元に還元されることで、観光をボランティアにせずサービス業としての認識を広めていった。

モノづくりの原点を伝える

地域産業、農林漁業、生活文化、歴史分化、自然観察、スポーツなど、和歌山ならではの体験メニューがたくさん用意されている

地域産業、農林漁業、生活文化、歴史分化、自然観察、スポーツなど、和歌山ならではの体験メニューがたくさん用意されている

 同事業が来訪者を拡大している要因の一つに、教育旅行に特化した営業手法がある。06年度は25校、約6,500人の中・高校生が体験研修を兼ねた修学旅行として訪れた。これまでは京都や奈良観光で終わっていたが、日本のモノづくりの原点を伝える教育の一環として和歌山を選択するケースが増えている。

 その一例として"紀州備長炭の炭焼き体験"では、1日を終えた子供たちが別れ際に感動し涙を流すという。自身で過酷な作業にあたり、長年従事してきた人の仕事振りを見て決して遊び感覚ではできないと気づく。机上の学問ではなくモノづくりの原点を伝える生きた教育だ。効果は迎える側にも波及している。仕事に自身や誇りを取り戻し、人とのふれあいにより人生を振り返る機会が与えられる。また、日常の仕事に付随して副収入を得られる「ながら所得」のメリットが出る。

 刀根氏は交流事業の延長から「和歌山県移住推進委員会」のアドバイザーも務める。人口漸減化に歯止めをかけ地域を活性化させる趣旨だが、理念は「田舎の良さだけではなく厳しさを見せ、住まいを提供するのではなく生きがいを与える」(同)点にある。入り口をはっきりと説明し人間対人間のつきあいから始める考えを貫く。

 今後は「和歌山の食文化を体験する項目などを模索し、最低1,000項目のプログラム構築に挑む」(同)。また産品物販などへのシステム作りも検討している。一方で「全国ほんもの体験倶楽部」の会員として、築いてきたノウハウを他府県にも伝授している。全国で拡大する同様の事業と連携することで都市住民の受け皿を増やし、再生に向けた各市町村の活性化に取り組む考えだ。

【コメント】刀根浩志事務局長
人が人を癒やす場を提供する

 世間では癒やしを求める人が多い。旅行もその手段の一つだが、旅先で心の放電や充電をしても家庭や職場に戻るとたんにストレスにさいなまれるようでは意味がない。本当の癒やしとは日常の次元事象を小さく感じ、心の器が大きくなること。本プロジェクトは、こうした人が人によって癒やされる場面作りを目指している。

 現状では修学旅行や研修旅行がメーンだが、個人単位でも何かを経験したい興味や実際に習得できる要望に応えていけばマーケットは広がる。人は行く目的があれば遠くても来てくれるはず。旅の目的をはっきりさせることが地方の最終手段と言える。その地域の魅力を住民自らが認識し、誇りと自信をもちアピールすることが肝要だ。

会社概要

団体名:NPO活動法人ほんまもん体験倶楽部
住所:和歌山県海南市重根254-1
業種:観光コンサルティング
電話:073-497-5175
URL:http://www.kinokuni.info/honmamon/index.htm