本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

鳥取県

[湯梨浜町]

東郷湖の湖周を舞台とする着地型観光「ゆりはまWalking Resort」の開発・販路開拓

東郷湖の湖周を舞台とする着地型観光「ゆりはまWalking Resort」の開発・販路開拓 地域産業資源である「東郷湖」の湖周には、「ウォーキングコース」、「東郷湖に泉源を有する温泉地」などがあり、この東郷湖の湖周を舞台として、「ゆりはまWalking Resort」を統一コンセプトに、湖周に立地する温泉旅館、ウォーキングをサポートするカフェ 等が連携して、「ウォーキング」と「温泉・食・アクティビティといった多様な体験」を組み合わせた着地型体験観光の商品開発、販路開拓に取り組む。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 東郷湖【観光資源】
申請事業者 有限会社望湖楼、株式会社浅津苑、株式会社プレマスペース、合同会社ippo

(認定日:2016年2月 3日)

[鳥取県全域]

カニ殻から抽出される「キチン」「キトサン」を活用した高付加価値商品の製造・販売事業

カニ殻から抽出される「キチン」「キトサン」を活用した高付加価値商品の製造・販売事業 ・同社は境港で水揚げされるベニズワイガニの甲殻を利用して「キチン」「キトサン」「グルコサミン」等を製造し、おもに健康食品素材として大手食品メーカーなどに販売している。
・本事業では、ベニズワイガニの甲殻から抽出される「キチン」「キトサン」を活用し、健康食品分野だけでなく化粧品やアパレル業界など新たな分野への需要拡大を目指した新商品の生産・販売を行う。具体的な新商品として「再生キトサン」「キチンナノファイバー」「オリゴ糖」「グルコサミン、N-アセチルグルコサミン」の製造・販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 カニ殻から抽出されるキチン、キトサン【鉱工業品】
申請事業者 甲陽ケミカル株式会社

(認定日:2013年2月 4日)

[東伯郡]

梅酒用の日本酒に完熟の大梅を2年以上漬け込んだ、良熟梅酒の販路拡大及び新商品の開発・販売促進

梅酒用の日本酒に完熟の大梅を2年以上漬け込んだ、良熟梅酒の販路拡大及び新商品の開発・販売促進 ・当社は、独自の醸造技術によりアルコール度数20度以上の梅酒用日本酒を開発し販売。平成17年には、それに大粒で肉厚の「野花豊後(のきょうぶんご)」梅の完熟した果実を漬け込んだ梅酒を商品化し、良熟梅酒「野花」として販売開始。
・本事業では、特別栽培された「山田錦」で仕込んだ日本酒に完熟梅を2年以上漬け込み熟成させた良熟梅酒の国内外への販路拡大に取り組む。更に、梅酒用日本酒を日本古来の「生もとづくり」により製造したものや漬け込んだ梅果実を粉砕・搾汁した新タイプの梅酒を開発し、販売開拓を図る。
[ 紹介記事 | 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 鳥取の日本酒【鉱工業品】
申請事業者 梅津酒造有限会社

(認定日:2009年9月30日)

[米子市]

氷温熟成技術を活用した、南蛮漬け「まろやか甘酢」商品シリーズの販路開拓および商品開発

氷温熟成技術を活用した、南蛮漬け「まろやか甘酢」商品シリーズの販路開拓および商品開発 昭和53年に「氷温領域」が発見されて以来、氷温技術を商品作りの根幹にすえて、魚を主原料にこだわりの惣菜を消費者に提供してきた。「まろやか甘酢」商品シリーズの原料は、前浜で獲れ境港に水揚げされるアジ等小型魚を使用、加工は30年間培ってきた氷温技術にこだわり、調味液は「氷温純米酢」を使用している。当商品シリーズは、原料は地元のものにこだわり、味は氷温技術により食品素材の持つ本来のうま味を生かした、旬の味覚を味わっていただくことができる。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 氷温食品【鉱工業品】
申請事業者 株式会社ダイマツ

(認定日:2008年9月12日)

[米子市]

健康・保養をテーマとして新しいコンセプトに基づく現代型湯治の創造と販路開拓

健康・保養をテーマとして新しいコンセプトに基づく現代型湯治の創造と販路開拓 全国の多くの温泉地と同様に、宿泊客が減少し続ける中で、皆生温泉では、塩分の多い泉質を活用した「脂肪燃焼入浴」夜の会席・朝食のカロリーを抑えた「ビューティーレシピ」前浜の海岸散策など「オフィシャルツアー」を組み合わせた新しい旅行プラン【スリミングステイ】を開発した。本事業では、新プランを機軸に健康づくりを旅に取り込む「ヘルシーツーリズム」への取組を強化して、日本トライアスロンの発祥の地でもある皆生温泉の活性化を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 皆生温泉【観光資源】
申請事業者 合同会社皆生未来開発

(認定日:2008年9月12日)

[境港市]

独自ろ過技術でもずくから抽出した高分子フコイダン「シーアルガ エフ」の販路拡大とブランド戦略の展開

独自ろ過技術でもずくから抽出した高分子フコイダン「シーアルガ エフ」の販路拡大とブランド戦略の展開 当社独自のろ過技術によりもずくから抽出した高分子フコイダンを精製し商品化した「シーアルガ エフ(SEAALGA−F)」の販路拡大とブランド戦略の展開をする。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 もずくから抽出されるフコイダン【鉱工業品】
申請事業者 株式会社海産物のきむらや

(認定日:2008年6月13日)

[境港市]

アジ加工副産物からの「魚肉ねり製品」の開発・商品化およびアジ・フィレーの販路開拓

アジ加工副産物からの「魚肉ねり製品」の開発・商品化およびアジ・フィレーの販路開拓 アジの加工副産物(中落ちとハラス)の有効活用による「魚肉練り製品」の開発・商品化および「アジフィレー」のアメリカ市場への販路拡大をする
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 アジの加工品【鉱工業品】
申請事業者 株式会社オーク

(認定日:2008年6月13日)

[境港市]

氷温技術とコーヒーの焙煎技術を活用して開発した「トリゴネコーヒー」の販路の拡大及びブランド戦略の展開

氷温技術とコーヒーの焙煎技術を活用して開発した「トリゴネコーヒー」の販路の拡大及びブランド戦略の展開 トリゴネリンを多く含んだ「トリゴネコーヒー」のパブリシティ活動を積極的に展開し、域外への販路開拓を行うとともに、「トリゴネ」ブランドの関連商品の新規開発を行いブランド戦略を確立していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 氷温食品、コーヒー【鉱工業品・技術】
申請事業者 株式会社澤井珈琲

(認定日:2008年2月29日)

[倉吉市]

地元産有機酒造好適米を原料とした有機認定酒(日本酒)の製造開発と販売力の強化

地元産有機酒造好適米を原料とした有機認定酒(日本酒)の製造開発と販売力の強化 有機栽培による酒造好適米(山田錦)を原料として、全国的にも取組みが始まって間もない有機認定酒を開発し、販路開拓のため国内外の展示会への出展等に取り組む。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 鳥取の日本酒【鉱工業品・技術】
申請事業者 中井酒造株式会社

(認定日:2007年12月 7日)

[鳥取市]

世界で初めて確立した立体和紙抄紙技術を活かし一般市場向けにデザインした製品の開発と販路開拓

世界で初めて確立した立体和紙抄紙技術を活かし一般市場向けにデザインした製品の開発と販路開拓 因州和紙の特徴である長繊維抄紙技術を活かし立体形状に和紙を漉く技術を確立。現在、AOYA washi lampとして販売しているが、より幅広い顧客にアプローチするためデザインを単純化してコストダウンを図り、一般消費者でも購入しやすい多様な和紙照明シェードの開発に取り組む。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 因州和紙【鉱工業品・技術】
申請事業者 青谷和紙株式会社

(認定日:2007年10月12日)

[智頭町]

国内初の木(杉)製ブラインドの販路拡大と、杉材の家具・インテリアのデザイン開発並びに販売促進

国内初の木(杉)製ブラインドの販路拡大と、杉材の家具・インテリアのデザイン開発並びに販売促進 粘りのある智頭杉の特徴を活かし、一般住宅向けオーダーメイドの木製ブラインド市場を開拓するほか、智頭杉の木目の美しさを活かした家具・インテリアのデザイン開発により商品力向上を図り、自社ブランドの確立と販売ネットワークの構築に取り組む。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 智頭杉【農林水産物】
申請事業者 株式会社サカモト

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ