本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

栃木県

[茂木町]

栃木県産の農産物を使用したキャンディの開発および販売

栃木県産の農産物を使用したキャンディの開発および販売 栃木県内で生産された農産物(いちご、ゆず、ブルーベリー、トマト、生乳、りんご、ももなど)を原材料として使用し、昨今のキャンディ市場のニーズに合わせた形状でのキャンディを自社ブランドとして開発および販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 いちご、生乳、トマト、ゆず、ブルーベリー【農林水産物】
申請事業者 株式会社野州たかむら

(認定日:2016年2月 3日)

[小山市]

新たな仕込み方法による古代米酒等の開発と販売

新たな仕込み方法による古代米酒等の開発と販売 栃木県小山市で収穫された古代米(赤米・緑米)を使用し、新たな仕込み方法である「二段仕込み」によって作る古代米酒、リキュールおよび古代米酒を生産する際に出る副産物の酒粕を使った焼酎等の開発および販売を行う。古代米独特の酸味と甘みの調和した風味と黄金色の色合い、飲みきりサイズの小瓶を用意することで、日本酒における新たなジャンルを確立する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 栃木の酒(日本酒)【鉱工業品】
申請事業者 西堀酒造株式会社

(認定日:2016年2月 3日)

[小山市]

小山の地粉「イワイノダイチ」100%のうどんの開発と販売および小山うどんのブランド化

小山の地粉「イワイノダイチ」100%のうどんの開発と販売および小山うどんのブランド化 栃木の地粉である「イワイノダイチ」を100%使ったうどんの生麺、半生麺、持ち帰りできるうどんのつゆの開発と販売を行う。これまで店内のみで提供するしかなかった小山うどんを外部で販売することが可能となり域外への流通を進めていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 うどん【鉱工業品】
申請事業者 蕎麦処 浅野屋茂兵衛

(認定日:2016年2月 3日)

[小山市、下野市、上三川町、壬生町]

ゆうがおの実を活用した音響製品(オーディオスピーカー)の開発と販売

ゆうがおの実を活用した音響製品(オーディオスピーカー)の開発と販売 当事業において、かんぴょうの原料である「ゆうがおの実」の中身をくり抜いて筐体とする音響製品(オーディオスピーカー)の開発と販売を行う。
 ゆうがおの実は、もともとバイオリンの祖先と言われるラバーブという楽器に使われていることから音との相性がよく、天然素材独特の音の響きを発する。
 ゆうがおの実の形状そのままを活かすため、大きさや形がそれぞれ異なることから、購入者だけが有することができるオンリーワン商品を提供する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】
申請事業者 株式会社リッツコーポレーション

(認定日:2015年10月21日)

[那須郡那須町]

那須地域原産の生乳と乳酸菌を使った地場産チーズの開発と販売および地域ブランド化

那須地域原産の生乳と乳酸菌を使った地場産チーズの開発と販売および地域ブランド化 (1)那須高原で搾乳される生乳を使用し、那須地域で生産されていること。(2)乳酸菌は、那須地域在来の乳酸菌を使用していること。(3)官能検査をクリアしていること。という3つの基準を網羅しているチーズを「那須高原チーズ」(仮称)として、開発・販売していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 生乳【農林水産物】
申請事業者 有限会社那須高原今牧場

(認定日:2015年2月 2日)

[佐野市]

佐野藍の復活による藍染製品の開発および販売

佐野藍の復活による藍染製品の開発および販売 鹿沼産の麻布、オーガニックコットン、ウールを佐野藍で染めたテキスタイルの販売や、佐野藍による藍染めの良さを強調できる日傘や帽子、シェード、肌着、ケープの開発と販売を行っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 染色・繊維染色製品【鉱工業品】
申請事業者 有限会社紺邑

(認定日:2014年10月15日)

[宇都宮市]

栃木県産大豆を使った豆腐のフリーズドライ化による菓子等の開発および販売

栃木県産大豆を使った豆腐のフリーズドライ化による菓子等の開発および販売 栃木県産の大豆を100%使用した豆腐のフリーズドライ化による新しい食感と風味を持つ菓子等の開発および販売を行う。キューブ状、スライス状、粉末等といった形状とシーズニングを分けることでバリエーションを増やしていく。
 豆腐のフリーズドライ食品は存在するが、それらは固められたものを水やお湯で戻すことによって食べるものである。本事業の豆腐のフリーズドライは、そのまま食することができる。フリーズドライ化した豆腐をそのままの状態で食する新しい食べ方の提案をするとともに、食間に食べてもらう機会を増やし、栃木県産大豆および豆腐の需要を創造していく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 大豆【農林水産物】
申請事業者 こいしや食品株式会社

(認定日:2013年10月16日)

[日光市]

栃木県産の原材料を使ったラスク等の新商品開発および販売

栃木県産の原材料を使ったラスク等の新商品開発および販売 オール栃木県産にこだわった原材料(米、生乳、二条大麦、日光の水等)を使用した「日光ラスク」の新シリーズを開発し、新たな日光みやげとして販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 栃木のお米・二条大麦・生乳、日光の水他【農林水産物、鉱工業品】
申請事業者 株式会社日昇堂

(認定日:2012年10月 1日)

[足利市]

足利銘仙技法の復活と現代技術の融合による、広幅での足利銘仙の創出、販売、伝承

足利銘仙技法の復活と現代技術の融合による、広幅での足利銘仙の創出、販売、伝承 足利市の地域資源である織物製品「足利銘仙」の技術継承及び新たな技術開発を通じて、新たな販路及び用途開発を実現し、新しい足利銘仙のブランド価値創造を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 織物製品【鉱工業品】
申請事業者 株式会社絹十綿

(認定日:2012年2月 3日)

[栃木市]

栃木県女性農業士が選んだ栃木県産野菜・果物をベースにした和菓子の開発・販売

栃木県女性農業士が選んだ栃木県産野菜・果物をベースにした和菓子の開発・販売 栃木県の地域産業資源である農産品野菜(トマト他)と果物等(イチゴ他)を、栃木県女性農業士が厳選し、栄養価が高く、かつヘルシーでベジタブルな「和菓子」を開発する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 トマト・イチゴ・大豆・梨・栃木のお米【農林水産物】
申請事業者 株式会社もめん弥

(認定日:2010年2月10日)

[足利市]

常時愛用品として、伝統文化と歴史コンテンツをテーマとしたステーショナリーの開発・販売

常時愛用品として、伝統文化と歴史コンテンツをテーマとしたステーショナリーの開発・販売 足利市地域の地域産業資源である「アルミ製品」のカテゴリーとして、美しい質感の表面を持ったアルミニウムの特長である加工性を活かして、伝統文化や足利尊氏に象徴される歴史コンテンツをテーマとしたステーショナリー(文房具類)を開発する。
[ 紹介記事計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 アルミ製品【鉱工業品】
申請事業者 丸信金属工業株式会社

(認定日:2010年2月10日)

[足利市]

栃木県産のトマト等をベースに活用した万能ソースの開発と販売

栃木県産のトマト等をベースに活用した万能ソースの開発と販売 栃木県の地域産業資源であるトマトや野菜の規格外品を有効に活用し、トマトピューレを使用した「なんにでも合う」イタリアン風万能ソースを開発する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 トマト【農林水産物】
申請事業者 月星食品株式会社

(認定日:2009年11月20日)

[日光市]

日光ゆばベースの高栄養価・ヘルシーで簡単に食べられる「ゆばめし」の開発と販売

日光ゆばベースの高栄養価・ヘルシーで簡単に食べられる「ゆばめし」の開発と販売 本事業で取り組む「ゆばめし」は栃木県産の大豆と米、日光の湧水を素材として製造し、生産履歴が明らかにした製品として、消費者へ安心な食材として「日光ゆば」の商品ブランドと企業ブランドを上げること、また、地元農産品(大豆とコシヒカリ)の消費拡大を図ることが新商品開発のテーマとなっている。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 日光ゆば【鉱工業品】
申請事業者 日光ゆば製造株式会社

(認定日:2009年6月29日)

[足利市]

立体構造をもったトーションレースの開発と用途開発

立体構造をもったトーションレースの開発と用途開発 立体構造をもったトーションテキスタイル技術を活用し、レディスファッションやインテリア分野に付加価値の高い素材として提供していくことによりブランドメーカーや百貨店等へ事業展開を図っていく。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 トーションレース【鉱工業品】
申請事業者 有限会社ワダノブテックス

(認定日:2009年3月19日)

[芳賀郡益子町]

益子焼を中心にした益子の魅力アップと益子まるごと体験ツアーの開発と益子焼の甕での酒造り

益子焼を中心にした益子の魅力アップと益子まるごと体験ツアーの開発と益子焼の甕での酒造り 益子焼を中心とした益子の伝統産業や歴史・文化、自然・農業、暮らしをブランド化し、益子焼のある暮らしを見せ、味わわせ、体験させる「益子まるごと体験ツアー」の開発・提供及び益子焼の甕で仕込み、益子焼の容器に入れた酒の開発。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 益子焼【鉱工業品・技術】
申請事業者 株式会社外池酒造店

(認定日:2007年12月13日)

[那須烏山市]

他地域産にはない「烏山手すき和紙」の特徴を活かした「工芸家具商品」の販売

他地域産にはない「烏山手すき和紙」の特徴を活かした「工芸家具商品」の販売 「烏山手すき和紙」の特徴である繊維の絡まりが強いことに起因する強靭な紙質を活かして、折り曲げ加工を施して開発した住宅・商業施設内の照明器具等の家具工芸品を開発し、「やすらぎ空間」や「和テイスト」を提供する商品として販路開拓を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 烏山手すき和紙【鉱工業品・技術】
申請事業者 (名)福田製紙所

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ