本文へジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

地域産業資源活用事業計画の認定

佐賀県

[全域]

佐賀県産食用米と花酵母の最適な組み合わせによる純米大吟醸酒等の開発と新たな販路開拓

佐賀県産食用米と花酵母の最適な組み合わせによる純米大吟醸酒等の開発と新たな販路開拓 特別純米酒など精米率の高い特定名称酒の原料は、「酒造好適米」を主に用いているが、本事業では原料全量を佐賀県産食用米を用い、また清酒酵母として他社にないリンゴやバナナの香りや味が感じられる「花酵母」を用い、当社が培ったその特性を引出す醸造技術により、従来品に引けを取らない純米大吟醸酒などを開発・製造する。この佐賀県産食用米と花酵母活用技術を活かした開発製品を、海外では主に米国内日本食レストラン等へ、国内では首都圏の地酒専門店等に対し、カップ酒形態の販売などで販路開拓を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 米・清酒【農林水産物・鉱工業品】
申請事業者 天吹酒造合資会社

(認定日:2015年2月 2日)

[全域]

佐賀県産牛を活用したレンジで美味しいステーキの冷凍加工品開発と販路開拓

佐賀県産牛を活用したレンジで美味しいステーキの冷凍加工品開発と販路開拓 肉質が良いとされる佐賀県産牛のうち、A5A4ランク以下の和牛や乳用牛、経産牛、交雑種を原料として、これまでになかった“電子レンジで簡易に調理できるステーキ”を開発した。簡便性だけではなく、ソースを含め素材本来の美味しさを活かし、柔らかい商品づくりを行う。
現代社会において、高齢者にとって牛肉の栄養的価値が高まっているが、火を使わず安全に調理出来るステーキとしても、非常に意義のある商品である。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛【農林水産物】
申請事業者 佐賀冷凍食品株式会社

(認定日:2014年7月 7日)

[佐賀市]

佐賀鍋島藩の小紋柄の基になった地ごまの復活とその関連商品「鍋島小紋」の開発・販路開拓

佐賀鍋島藩の小紋柄の基になった地ごまの復活とその関連商品「鍋島小紋」の開発・販路開拓 弊社は江戸時代の鍋島藩の裃に「お止め型」として使用されてきた「鍋島小紋(ごまの鞘の横断面を図柄化した模様)」に由来するごまを多くの佐賀産地ごまの中から独自に発見し、「鍋島小紋ごま」として地元農家や市民団体と連携し栽培を始め復活させた。その「鍋島小紋ごま」は、香ばしい香りとまろやかな甘さ、さらさらした性状を有し、「セサミン」の含量が多いことが判明した。これらの特性と当社の製造技術を活かすことにより、安全安心健康志向の消費者向けごま関連商品「鍋島小紋」シリーズを開発し販路開拓を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 胡麻【農林水産物】
申請事業者 株式会社まんてん

(認定日:2014年7月 7日)

[全域]

「冷凍あん餅」を始めとした「具材を包み込んだ無加糖の冷凍搗き餅」 の開発と販路開拓

「冷凍あん餅」を始めとした「具材を包み込んだ無加糖の冷凍搗き餅」 の開発と販路開拓 当社では、佐賀県の地域資源であるもち米(ヒヨクモチ)を原料とし、保存料、糖類を全く使用しない天然の餅生地と低糖度の餡で作った“焼いてもだれない、溶けない”あん餅を開発した。本事業では、通信販売を中心に中高年層を主要顧客として想定し『昔懐かしい味』のコンセプトで販路拡大を目指す。逆に若年層には馴染みがないため『斬新な味』として認知してもらえるようニーズの把握、味の改良を行う。
この「冷凍あん餅」の技術を用いて5年以内に佐賀県の特産品である佐賀牛などお惣菜の具を入れた「具材を包み込んだ無加糖の冷凍搗き餅」も開発する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 米【農林水産物】
申請事業者 株式会社萬永堂

(認定日:2014年2月 3日)

[唐津市]

「唐津あじ」を活用した日本初となる日本産ハラル餃子開発と販路開拓

「唐津あじ」を活用した日本初となる日本産ハラル餃子開発と販路開拓  玄海地域で漁獲され、唐津で水揚げされる「唐津あじ」の歴史は古く、美味しいあじとして全国的に知られている。この「唐津あじ」を活用した商品開発により事業化を図ることは地域を挙げての重要な課題である。
 本事業では、「唐津あじ」を当社の加工技術を駆使し、ハラル認証という付加価値を付与し、国内をはじめ海外展開を目指すものであり、この日本産ハラルフードの海外展開は国内初となる取り組みである。(ハラルフードとはイスラム教徒において食することが許された食品という意)。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 唐津あじ【農林水産物】
申請事業者 株式会社吉村商店

(認定日:2013年2月 4日)

[佐賀県内全域]

佐賀牛、佐賀産のたまねぎ等を使った新しい「食スタイル」を提案する肉まんの開発・販売

佐賀牛、佐賀産のたまねぎ等を使った新しい「食スタイル」を提案する肉まんの開発・販売 ブランド牛である佐賀牛、特別栽培の佐賀産のたまねぎ等を使った具材(餡)をもちもち感のある皮で包み、特製スープに入れて食べる一口サイズの肉まん「スープ肉まん“ぱお”」並びに新しい食べ方(食スタイル)である肉まんの開発・販売。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 牛、たまねぎ【農林水産物】
申請事業者 有限会社アトム堂

(認定日:2013年2月 4日)

[有田町]

有田焼で、電子レンジ・オーブンで使える調理器兼食器の商品開発と販路開拓

有田焼で、電子レンジ・オーブンで使える調理器兼食器の商品開発と販路開拓 自社の持つ耐熱強化磁器の開発技術並びに蒸気調節に関する特許技術を活用し、デザイン性、安全性に優れ、「温める」、「焼く」、「煮る」、「蒸す」、「湯煎」の1台5役の機能を持つ磁器製の電子レンジ・オーブン対応調理器兼食器の開発及び販路開拓を行う。
[ 紹介記事 | 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【鉱工業品及びその生産技術】
申請事業者 株式会社大慶

(認定日:2012年10月 1日)

[有田町]

新登録品種「煌二条」を原料に料理との相性が良い麦焼酎の開発と販路開拓

新登録品種「煌二条」を原料に料理との相性が良い麦焼酎の開発と販路開拓 麦の新登録品種「煌二条」を原料に開発した本格麦焼酎を活用し、料理との相性が良い高級麦焼酎の開発と販路開拓を行うことで、「食事と一緒にお酒を楽しむ」新たな飲酒スタイルを提案する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 麦【農林水産物】、焼酎・伊万里・有田焼【鉱工業品】
申請事業者 宗政酒造株式会社

(認定日:2010年3月15日)

[神埼市]

素材である「木」を生かしたインテリアアクセサリー"M Scoop"の開発並びに販売

素材である「木」を生かしたインテリアアクセサリー 諸富家具・建具で培った技術を活用し「好きなものに囲まれて暮らす喜び」をテーマとして、木の素材を生かした機能に癒し・遊び心を付加し、異素材と融合させた従来の木製品小物にはない「新しい価値観」を持つインテリアアクセサリーの開発、販売を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 諸富家具・建具【鉱工業品】
申請事業者 有限会社ミマツ工芸

(認定日:2010年1月29日)

[有田町]

有田焼カレーの販路開拓及び有田の食材と有田焼を組み合わせた商品の開発事業

有田焼カレーの販路開拓及び有田の食材と有田焼を組み合わせた商品の開発事業 約400年に亘る伝統を有し、経済産業省指定伝統的工芸品である有田焼の製造技術を活かした器に有田等地元の食材で作ったカレー等の料理をコラボレートした駅弁等の商品群を開発・販売する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 米、麦、たまねぎ、牛【農林水産物】 伊万里・有田焼【産業技術】
申請事業者 株式会社プレアデス

(認定日:2008年12月15日)

[有田町]

よみがえる日本の美 有田焼高級ルーペ等の開発

よみがえる日本の美 有田焼高級ルーペ等の開発 約400年に亘る伝統を有し、経済産業省指定伝統的工芸品である有田焼の製造技術を結集によって、従来の食器、装飾品にはない、市場ニーズに対応した全く新しい商品を開発する事をコンセプトとし、これまでには類をみない高級品ルーペ「有田焼高級ルーペ」を開発するとともに、文字盤等に有田焼を組み込むなどした有田焼高級腕時計の開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【産業技術】
申請事業者 有限会社東西古今

(認定日:2008年12月15日)

[西松浦郡有田町]

IH対応発熱体を埋め込み一体化した有田焼陶鍋の販路開拓

IH対応発熱体を埋め込み一体化した有田焼陶鍋の販路開拓 IHの発熱素材では初めてカーボンを採用し、その特性である「良導電性」や「良熱伝導性」を生かした、埋め込み一体型の有田焼陶鍋商品群の開発・販売事業。 百貨店等に販売網を持つ源右衛門窯との協力による販路拡大を目指す。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【鉱工業品・技術】
申請事業者 末村窯業(有)

(認定日:2008年2月22日)

[佐賀市]

人間工学研究に基づいた人にやさしい椅子の開発と販路開拓

人間工学研究に基づいた人にやさしい椅子の開発と販路開拓 2005年、佐賀市、佐賀大学医学部、諸富家具振興(協)の連携で、人に優しい椅子(身体に障害がある方や高齢者の自立支援用用の椅子)製作のプロジェクトがスタート。長時間座っても疲れない設計、疲れにくいクッション(プレスエアー)の採用による注文製造のリラクトチェアーに加え、人間工学の研究成果と機能性、デザイン性を兼ね備えたドクターチェアーなど、市場ニーズやライフスタイルに対応した製品開発を行う。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 諸富家具・建具【鉱工業品・技術】
申請事業者 有限会社平田椅子製作所

(認定日:2007年11月16日)

[鳥栖市]

世界一の車載用最高級オーディオシステムの販路開拓

世界一の車載用最高級オーディオシステムの販路開拓 中小企業経営革新事業に沿って輸入販売代理店からメーカーへ業態転換。この5年間で、国内高級カーオーディオ市場に参入し、専門誌から業界NO.1の評価を得る。今後、さらに他社との差別化を図り、部品メーカーとして品質、技術を確立し、自動車メーカーにも高い評価を受けるべく、積極的な広告、見本市出展等による広報・マーケティングの強化に注力する。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 自動車部品【鉱工業品・技術】
申請事業者 ビーウィズ株式会社

(認定日:2007年11月16日)

[有田町]

明治伊万里復刻製品の開発と販路開拓

明治伊万里復刻製品の開発と販路開拓 技術と伝統美、西洋文化との融合によって「和魂洋才」に成功した明治期の有田焼の忠実な復刻による高付加価値製品で、消費者の有田焼への再評価と新たな需要喚起を目指す。富裕層や有田焼コレクター向けのほか、海外の展示会出展による宣伝効果の活用で、世界需要を開拓と百貨店の外商ルート等での市場開拓を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【鉱工業品・技術】
申請事業者 有田製窯株式会社

(認定日:2007年11月16日)

[伊万里市]

国内初!絵柄華やか伊萬里香水等のブランド化

国内初!絵柄華やか伊萬里香水等のブランド化 海外で高い評価を受ける「古伊万里」の高級感に、現代的機能性を併せ持つ商品展開で伊万里焼の新たなブランド化を図る。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【鉱工業品・技術】
申請事業者 有限会社畑萬陶苑

(認定日:2007年10月12日)

[有田町]

世界初!磁器製万年筆等の有田焼高付加価値商品開発及び販売

世界初!磁器製万年筆等の有田焼高付加価値商品開発及び販売 陶磁器製品と万年筆金具・部品との組合せには高い精度が要求されるが、有田焼万華鏡の製作技術をベースに、焼成、陶土に工夫を加え、緻密な製作技術の完成を見た。
[ 計画の概要(PDF) ]

地域資源名【三類型】 伊万里・有田焼【鉱工業品・技術】
申請事業者 有限会社佐賀ダンボール商会

(認定日:2007年10月12日)

このページの先頭へ